スポニチ金杯新春特選 3日目
12R渡邊イン軸も難敵多数
2日目の競走水面も引き続き荒天となり、9R以降は安定板を使用。多くの選手が調整やレースで苦戦を強いられた。さらに冷え込みが増す3日目も、機力相場の変動には注意が必要であるとともに、ひと足早い勝負駆けにも注目したい。現在の得点率トップには、2日目連勝を挙げた岡村慶が君臨する。
■利用規約
Copyrights (C) 2012 BoatRace Ashiya All Rights Reserved.