第5回ギラヴァンツ杯 5日目
12R辻イン断然貫禄逃げ
熾烈を極めた予選ラストの勝負駆けは、金澤一が18位に滑り込んで決着。一方で上位争いは、8戦4勝オール3連対の辻栄蔵がトップ通過を決めた。上野真、山本寛らがここに続き、この3名が準優勝戦で1号艇を務める。好枠を記念クラスが固めるだけに、準優はあっさりと決着するか。
■利用規約
Copyrights (C) 2012 BoatRace Ashiya All Rights Reserved.