GI第65回九州地区選手権競走 4日目
熱戦の続く「GI第65回九州地区選手権競走」も、いよいよ予選ラスト。連勝こそストップした峰竜太だが、ここまで4勝2着1本の活躍で、舟足の方も完調ムードが漂う。予選ラストは4号艇での登場だが、この勢いなら予選トップ通過は濃厚だろう。ここに鳥飼眞、池永太ら地元勢が続く状況。一方で、予選突破ボーダー18位には、羽野直の6.00。4日目はこのラインを巡る勝負駆けに、準優好枠を懸けた戦いが繰り広げられる。
■利用規約
Copyrights (C) 2012 BoatRace Ashiya All Rights Reserved.