4Kソリューションカップ 5日目
4日間に渡って行われた予選が終了し、今節のベスト18が出揃った。最終的な予選突破ボーダーは6.00で決着し、武田信が滑り込んだ。一方で主導権争いの方は、上位着順差で秋山直がトップの座を守り抜いた。ここに村岡賢、野長瀬正と続き、それぞれが5日目のメイン準優勝戦で1号艇を務める事になる。
■利用規約
Copyrights (C) 2012 BoatRace Ashiya All Rights Reserved.