PayPay銀行賞 5日目
本命あり、波乱ありで推移した4日間の予選が終了し、5日目は第二ステージとなる準優勝戦。混戦を極めた主導権争いは、予選ラストを1、2着で締めた芦屋大将・川上剛が逆転でトップ通過を果たした。服部達哉、松田大志郎と続き、この3名が準優1号艇を務める。一方で予選突破ボーダーは6.00で決着し、中村尊が18番目に滑り込んだ。
■利用規約
Copyrights (C) 2012 BoatRace Ashiya All Rights Reserved.