第26回オーシャンカップ 5日目
SG「第26回オーシャンカップ」は4日間に渡る予選が終了。オール2連対で締め括った濱野谷憲吾が堂々のトップクリアを決めた。「全体的に良い仕上がり」とパワー自慢。2位はドリーム組の馬場貴也。序盤から安定感が光る走りを続けるが「もう少し上手くバランスを取る」で調整の手を緩めない。3位は地元の篠崎元志。「トータルで見ても良い感じ」と機に不安はない。それぞれ勝負どころの準優1号艇に布陣し、人気を集める存在。一方、混戦を極めたボーダー付近の勝負駆けは5.67で決着し、着位差で山口剛が18番目に滑り込んだ。
■利用規約
Copyrights (C) 2012 BoatRace Ashiya All Rights Reserved.