スポニチ金杯新春特選 3日目
2日目は連勝者は不在としたが、初日連勝発進の麻生慎介は2日目も2連対にまとめて、初日の減点を素早く巻き返した格好に。繁野谷圭介、橋本年光も2連対の好リズムをキープしたまま予選を折り返した。序盤の2日間を終え、現段階のパワー上位は橋本、麻生、山本浩次、谷村啓司、眞鳥康太、森照夫といったところか。中でも眞鳥は「伸び寄りで乗り心地も良い」と相棒14号機を絶賛。3日目は3号艇1回走りから、ハイパワーの威力を見せつけるか、注目だ。
■利用規約
Copyrights (C) 2012 BoatRace Ashiya All Rights Reserved.